PLAY BACK MY 2013

例年通り、退屈な年末なので、1年間の振り返りをするとする。 →去年の終わりの記事

仕事は、年明けからしばらくは、客先でやってたけど、春からずっと社内作業。
退職した人から引き継いだ、大学向けシステムの改修と未対応部分の開発とかをやってた。

電話やメールで、お客さんと直にやりとりしつつの開発は初めて。もっと早くに経験しとくべき内容だったんだろうけど。
仕事の経験値は、得られているとはいえ、相変わらず、少なすぎ、成長遅すぎなのが現状。なお、現在5年目。

仕事はそんなんで、あとは、Wii U買ったり、去年の暮に買ったKindleをちょこちょこ使ったりしていたくらいしか思い出せん。

人間レベルはまるで上がってない。周囲との人間関係は大して変わっていないし、特に交友が増えたりもしていない。

以下、月ごとにまとめる。
続きを読む >>

お盆休みという名の5連休が終わる

はぁー。また1週間が始まるとか…。しかもジャンプも出ない月曜とか…。

この5日は予定も詰めすぎず、適度にダラダラ過ごした。当初の予定の知多半島への自転車小旅行も、使おうと思ったハンドルバッグが間に合わなかったので、次週に持ち越すことに。お陰で予定に追われる事もなく過ごせたので結果オーライ?

やったことといえば、

・銀魂の完結篇を見る
・地元の友人と飯食って朝までダラダラ過ごす
・親戚と飯食って読経と墓参り
・地元の友人と昼飯食ってドラゴンズクラウンでダラダラ遊んで過ごす
・パシフィック・リムを見る
・空いた時間はだいたいFlash触ってた

映画はそれなりに好きだが、映画館は好きでないのに2つも映画を見てきた。銀魂はロードショーとかで見れそうにないし、実際に見たら映画館で見ることを前提にした内容だったから見に行ってよかったと思ったし、パシフィック・リムは3Dで見てみてかったし。

ネタバレしない程度に感想を言うと、銀魂は期待以上、パシフィック・リムはだいたい期待通り。


銀魂はホント、タイトルに偽りなし!の内容だった。劇場版で、銀魂で、完結篇で、万事屋よ永遠なれだった。映画館だと笑えるシーンが共有出来るのもよし。

公開から1ヶ月経ってたと思うが、朝一で見に行ったのに、お盆とはいえ、満席だった。しかもカウンターで「あと一席空いてます!」「じゃあそれで」「あ!別のところで今取られました!」という極たまにしか映画館なんて来ないのに、タイムリーなギリギリアウトを味わう。

やむなく昼過ぎので取ったら、そっちも混んでた。偉い人気だが納得の内容だったと思う。もう1回見てみたいもの。


パシフィック・リムはトランスフォーマーとおんなじようなノリ。あれが楽しめたなら楽しめる内容。トランスフォーマーと違って、主人公が大人なので、人間ドラマ部分を見ていてウザいと思うこともなかった。民衆の手のひら返しぶりはアレだったが。あと、あまりに見事な死亡フラグの建てっぷりと、全身死亡フラグフル装備での出撃シーンは逆に笑いそうになった。分かっててやってるのだろうか…。

人間よりメカもっと見せろやぁぁぁ!と思ったのもトランスフォーマーと同じだ。その辺が(比較するのもなんだが)銀魂の方との満足度の差だろうか。一番、美味しい部分が食べ足りない。怪獣は、画面が暗いシーンばっかだったせいもあって、何種か出てきたけど、見分けがつけにくい…。

メカのヘビーなアクションはやっぱ最高。手からソード出して戦うシーンは熱い。チェーンソードかっこ良すぎ。ロケットパンチもかっこよすぎて笑いそうになった。ハリウッド映画のメカの重厚感はやっぱ見応えある。

尚、3Dが吹き替え版しかなかったので、吹き替え版で見たけど、銀魂と主人公の声優が一緒。最初はいっしょや…と思ったけど、見てるうちに違和感なくなった。字幕版だと、ロケットパンチの技名がエルボーロケットらしい。パシフィック・リムのビジュアルガイド(日本語版)を見ると、ジプシーの必殺技はロケットパンチと記述されてたので割りとどっちでもいいのか。


総じて、それなりに楽しんで墓参りもしたので、良い連休だったということにしておく。このところ仕事のモチベがまたダダ下がってるので、明日からはツラいが…。

JUGEMテーマ:映画

Good-by 2012

このツイートから始まった2012年を振り返るとする。一人暮らしとか客先作業とか、色々初めてのことがあったといえばあった。運勢は↓のとおりだったといえばそうだった、かな。


・飛ばす睦月
開始早々に地震明けで始まった2012年。例年通り正月は冬眠状態で過ごす(現在も)。

仕事では、同期がまたひとり消える。内容はJSとPHP。3月からの出張(隣の県)が決定など。まぁ、毎年1月は冬眠明けで、普段以上にぬぼーっと過ごしてる。


・加速する如月
1ヶ月もかかって、ダラダラが抜け始める。この頃に大雪が。

初めて上司宅にお邪魔して、鍋パすることに。ふつうに会社にいるのと同じノリである意味安心。

そして発表された世界樹の迷宮IVに大興奮。

翌月からの一人暮らし準備ってことで、折畳み自転車を買ったりもする。

そして忙しい月末にAdobeのイベントで東京までわざわざGO。おかげで?アングリーバードのぬいぐるみとAS3の本が、奇跡のダブル当選。しばらくパニクって恥ずかしい。


・激動の弥生
初の一人暮らし&客先作業スッタート。しかし、仕事の方は、客先で準備が滞っていて、マトモに作業もできず、放置状態だった。

いろいろ大変だったが、やっぱり自分で家事するのは楽しいところもあった。まぁ、2ヶ月という期間と時期的に暖かくなってきたおかげでもある。

あと、世界樹IVの備えて、IIIのコンプリートを目指し始める。


・決着の卯月
一人暮らし&客先作業終了。短いためか、けっこう楽しんで過ごせた。

今月からWiMAX契約して、実家に持ち帰ったあとも使い続けることに。

しかし、いろいろ後片付けは手こずった。ゴミとか。

月末はアクア・トトに行ったけど、水族館は一人であんまり行くものではないな。


・怠惰の皐月
遊び呆けた感じの一ヶ月。

GWはまたひとりで兵庫の竹田城まで行った。ここはまた是非とも行ってみたい。出来れば朝とかに。

世界樹の迷宮IIIはようやくコンプリートクリア。

さらに友達と京都宇治の観光にも。団子がうまかったなぁ。


・用無の水無月
水どころかこれといったイベントも祝日も無かった梅雨。

近所の相生山にホタルを見に行った。あんまり、多くは見れんかったけど、接写してキレイに撮れたし、まぁ、とりあえずは満足。

そしてゲームはついにでた世界樹IVにのめり込む


・勤勉の文月
でもないけど、AIRコンテストに向けてなにか作れないかと、試行錯誤はしてた。してただけ…。

仕事は割りとゴリゴリとコード書いてたような。


・停滞の葉月
上記の2,3ヶ月の内容の無さが引き続く。過去のブログ見ても、ほとんど世界樹IVしかやってないよね、コレ。

ペルセウス流星群はチラッと一発見れた。

あと、またキャンプに行ってきた。三田アスレチックのONE MUSIC FES。知らないバンドばっかと思ったら、たまたま中止になったバンドの代役になんとUNCHAINが。これはうれしかったなぁ。山奥で星がすごい綺麗だったし。


・平穏の長月
先月以上になにもなかった9月。いろいろtouchとかKindleとかの発表はあったけど。


・緩慢な神無月
これまた学園祭くらいしかイベントがなかったな…。仕事もこの数カ月は同じ事やってたはずだし。


・再動の霜月
新たに客先作業に。今年の3月4月の続きだけど、今回は実家から通える範囲。岡崎城、自転車で一度、行ってみようかな。ギリギリ行ける範囲だと思うんだけど。

あと、ひとりで香嵐渓行ってきた。おかげで今まで興味なかった紅葉を楽しめるようになった。ノープラン日帰り旅行にしては良い光景見れた。


・忙殺の師走
Kindle fire HDを無事ゲット。これから毎日電書買おうぜ?

電子書籍端末としては良い感じだけど、タブレットとしては微妙かも。アプリとか少ない感じだし。

仕事は年末に近づくにつれ忙しくなってった。自分は協力会社という立場なのでちゃんと休みは貰えてるけど、相手方は年末年始も忙殺らしい。お疲れ様です。


今年はやっぱり3月〜4月の客先&一人暮らしがピークだったかな。こうして振り返ると本当にのんびり過ごしてるというか、何もやってないな…。

来年は、今の客先作業も2月で終わりそうだし、社内に戻って仕事があればいいけど、無さそうだったら転職も考えるべきだろうか。

そんときは思いっきり遠くへ行きたいかも。

そんな夢見つつ、来年もよろしくお願いします。良いお年を!

JUGEMテーマ:今日のこと

2012年神無月終了

八百万の神々も出雲から解散。そのまま二次会へ。気温も後半はぐっと下がった感じ。

現し世ではいろいろとガジェット乱舞。


・iPod touch、Kindle fire HD、iPad mini、Nexus 7&10…
出すぎだろ。各社勝負に出たようで。欲しいは欲しいけど、まだどれも入手せず。

touchだけはAmazonで購入したけど、まだ届いていない。11月上旬には届く予定。12月はKindle Fire HDが欲しい。

Amazonで販売してる書籍にKindle化希望機能が追加されたので、封神演義の完全版をKindle化希望しといた。その前に同作者屍鬼が全巻Kindle化されてたので、買ってみようかな。11月から発売の暗殺教室はKindle化されないかな。銀魂も全部揃えよっかな。カバー裏やカバーコメントはKindleでは見れないのは残念だけど、部屋のスペースを気にせず集められるのはいい。


・ゲームはクロスゾーン
ソウルハッカーズ終了後、ロストヒーローズを積みゲー入りしてプロジェクトクロスゾーンへ。
前作にあたるナムコクロスカプコンは借りて遊んだけど、だいぶゲームシステムもグラフィックも進化したなぁ。

この間には、同じモノリスのRPG、無限のフロンティアが2本あって、ゲームシステムやグラフィックもここを経て進化してるけど、こっちは両作未プレイ。

現在、バイオハザードの追跡者と決着?を付けたところまで。BSAAという名称を覚えたと思ったら、断末魔はSTARSだった。さすがにバイオから来ただけあって、他の敵キャラクターとは、増援で現れた時の迫力がワンランク違う。

11月は22日にエクストルーパーズが発売。協力プレイはできないかもしれないけど、買ってみよっかな。


・安定の学園祭
メンバーはちょっと足りないけど、大体いつものノリ。そして例年通り2日のどっちかは悪天候。にしても楽しい二日間。ウチの大学のウチのゼミのOB集合率は異常レベル(らしい)。


さて、11月はきっともう世間的にも気分だけ年末くらいの勢いだし、何気なく今年も終息へのカウントダウン。

2012年12月21日に人類滅亡説もあるので、終局へのカウントダウンかもしれないけど、大丈夫。来年も欲しいゲームがある限り、この世界は滅ばない(キリッ。

JUGEMテーマ:今日のこと

戻った日常

実家に戻って早ひと月。だらけきった日常にリバウンド。

・遊び過ぎ
先月末にアクア・トト行ったと思ったら、同じGW中に竹田城跡へ

その2週間後には京都宇治に遊びに行く。とても社会人とは思えんレベル。

向こう、半年くらいは旅行観光はいいや。



・これから毎週映画見ようぜ
先日、中学の友人と飲みに行った際に、貸してたものもいろいろ返してもらう。

ゼノブレイドやカドゥケウス、デビルサバイバー2にWiiリモコン。…タバコのヤニで真黄色になってるぞ。主にリモコンのスティックやカバーのようなゴム部分。

そして、もう一人からはDSのノーラと第9地区。これはまだ見てない。

そして、第9地区だけでなく、DVDと録画した映画が溜まってる。GW中にウォーリーは見たけど、期待以上の面白さ。他にもアバター、インセプション、パーシー・ジャクソン、ベオウルフ等々…。

そして、だいぶ古いけど、スター・トレックの監督が監督したっていうブレインストームも気になってる。近所のTSUTAYAじゃ取り扱ってなかったけど。
そんなわけで、毎週1本でもいいから消化していこう。



・ゲームもたっぷり
念願の世界樹3をクリアして、あとは4を待つのみ。からのソウルハッカーズ。

そんな状態でなんと真・女神転生IVの発表が!メガテンはノクターンマニアクスとストレンジ・ジャーニーしか遊んでないけど、同じアトラスの世界樹やペルソナ、デビルサマナーと同じく、やっぱ面白かった。特にノクターンはすげーよ。

3DSで出すんだから、当然、ノクターンのような悪魔も3Dであることを期待したい。ナンバリングタイトルが据え置き機で無いことは意外だけど、正直、別にいいや。コレ以上、ゲームに容量とかグラフィックは特に求めないし、開発者としても今の据え置き機での開発は金がかかるばかりだろうし、アトラスのゲームってFFやドラクエやマリオなどと違い、一部の人にしか売れんだろうし。

ここしばらくのアトラスはカドゥケウスや世界樹のようなオリジナルタイトルを始め、DS・3DSでバンバン出してるので、ある意味、自然な流れか。

この調子でアバタール・チューナーも3DSで移植してくれ!アトラス!

そんな今は、ファイアーエムブレムをプレイ中だけど。友人が3DSのバイオ買ったらしいので、6月は協力プレイのためにも買おっかなと考え中。



・仕事は…どうなるか
途中参加でひさびさに社内の仕事。いろいろ忘れかけ。PHPやJSは触っては離れを繰り返してるので、なかなか身につかないというか、毎回カンを取り戻すのに時間がかかるというか。

今の仕事は、まだこれから仕様をきっかり固めていくようだが、全貌がよくわかってないので、いろいろ不安な日々。なんとかなるんだろうけど。

てか、通勤時間15分から1時間になって、通勤時間が短いことの素晴らしさを噛み締める。しかし、名古屋駅近辺に住むのもなぁ。



・金環日食ですが
一応みれた。ちょうど出勤時のバス停で、薄雲にかかった太陽を見たら見事なリング上に。



仕事中にぼーっとすることが増えてるので、気合い入れていこうなんて思ってみる。
濃い1ヶ月、というか、局所的に濃い1ヶ月でした。

来月はホント、ゲームしかやんなさそう。

JUGEMテーマ:今日のこと

こうしてひとつの戦いが終わりましたとさ

だが、おれたちの戦いは、まだ終わっていない。

というわけでGW9連休のウチ早3日。無事に実家に戻れました。
今だ荷物はほぼ片付いてないけど。

この2ヶ月を振り返ってみたりなど。

・料理はそれなりに
大活躍した卵、レタス、プチトマト。あと1パックあたり200g50円のパックライス。
あとは鶏肉とかシャケ。ヨーグルト漬けでタンドリーチキンにしたり、ヨーグルトソースで煮たりしたものも悪くなかった。
一番うまかったのはねぎとろ丼かなぁ。料理というほどではないけど。
メンチカツはそれなりの手間で、料理らしい料理で、味も食感もけっこう好きだった。チーズ入れたら尚、うまかった。
炒飯はいづれおいしく作ってやろう。
小麦粉とココア混ぜて揚げたのものとかは、すごい微妙だったなぁ。レシピもなく作るとこうなっちゃうものか。けっして食えなくはなかったけど、極めて原始的なお菓子って感じだった。

Cooking

・仕事はのんびりと
主にデータ入力な仕事。エクセルでちょっとプログラミンなこともしたり、パワポで図を作ったりしたけど、退屈ではあった。周りの人は善人ばかりだったのでそこはよかったけど。

・ゲームはほどほどに
結局、世界樹3は禍神を残して未クリア。参戦メンバの攻撃力だけでもマックスにするため、力の宝典を片っぱしから回収しつつレベルアップ。そもそも状態異常にすること前提の作戦がうまくいくのか…。


さて、これからどうしようか。なんだかすっと力が抜けたというか、気が抜けたというか。
20余年のしょぼい半生のなかでも、随分と経験的でアグレッシブな2ヶ月だった。
いろいろ助言くれた方とか、応援してくれた方とか、適度に一人暮らしの経験を得る機会に巡りあわせてくれた会社とかに感謝。

とりま、GWはダラリとすごす予定。

JUGEMテーマ:今日のこと

一人暮らしして1ヶ月、2012年3月を通過

マンスリーマンションで一人暮らししてはや1ヶ月。思ったこととかの今月のまとめ。

天候やら食品の値段やら、今までロクに家事もせずグータラと暮らしてきたので、たいして気にもとめずに生きてきたけれども、この1ヶ月でそれなりに価値観にも変化が出た。

「人は1週間あればどんな状況にも順応できる」みたいな事を誰かがおっしゃってたけど、たしかに1週間過ごす頃には随分と順応できたなぁ。最初の3日、4日は実家に2度も荷物を取りに帰ったり、何度も必要な物や食材を買い物にいったりとてんてこ舞いだったが。

ていうか1ヶ月、早かったな。休みの日だけで見ると10日もないだよね。1ヶ月って。観光行こうと思って結局、岐阜城ぐらいしかいってねーぞ。

・目標はまともに自炊、料理できるように
できれば自炊、弁当で過ごしたいと思い、実際、外食はほぼしなかったが、料理らしい料理もそんなにしてない。
ご飯は炊飯ジャーないからパックだったが、おにぎりにしたり、今日は炒飯(失敗)にしたりしたけど、これは料理というのか?炒飯はそうか。
パスタは冷凍でなく、茹でて作る。が、ソースはレトルト。これは料理というのか。流石にパスタ茹でただけでは料理と呼べないか?
レトルトと料理の境目ってどの辺だろうか、また割りとどうでもいいことで悩む。

タンドリーチキンは料理っぽいし、けっこう美味かった(=簡単に作れる)。ヨーグルトは鶏肉を柔らかくするためだけに使うってのが微妙にもったいない気もするが、カレー味の肉はとにかくご飯が進む。やっぱりご飯が進むおかずってのはいいね。
その他、パンプディングやらシチューやら炒飯等、キチンと分量測ったり、油を使って炒めるような料理はことごとく失敗。改めて油を使う料理って、調理も後片付けも面倒だな。

しかし、人参やジャガイモ、カボチャは本当に面倒だったな。皮むき。包丁でなく五徳ナイフ買ったから、切るのもけっこう大変だったし。カボチャなんかは皮固いし、ワタあるし。カボチャ自体の味はけっこう好きなんだけどなぁ。面倒だが、そういうのを料理っていうのか。

・半月ほどして諦め?いや、気づいたのだ
ちゃんと料理しようとすると準備からけっこう大変、というか金がかかることがよーく分かった。自炊は確かに外食よりは安く済むが、経済面を考えると、それこそカップ麺とかきゅうりと人参をかじったりとか、食事で済ましたりしないダメか。そんでもって、時間もかかる。平日に帰ってから料理するとそのまま風呂入って寝たくなる時間。
ということで、まっとうな料理は週末のみにすることに。平日はレンジやお湯だけでできるものにした。なるべく不健康な生活もしたくないので、パスタや茹でた肉や魚に刻んだりしないでも食える野菜(プチトマトやレタス)を食べていた。パック飯も当たり前のように毎日食ってたけど、考えてみたら悪くないな。時間も手間もかかんないし、1食50円もかからないし。

・でもって悟ったことは
最後に、こうしていろいろ料理して思ったのは「結局、自分の口には素材の味そのままのシンプルな料理があってる」ということである。
豆腐に醤油とネギ掛けただけの冷奴とか、ご飯にネギとマグロのたたきを乗せて醤油掛けただけのネギトロ丼とか、肉に塩コショウ振って茹でたもの+レタスとか、シャケに塩掛けて茹でただけのものとか。シンプル故に飽きがこないのだ。タンドリーチキンだって、調味料で味付けやヨーグルトで柔らかくはしてるが、ほぼ肉そのまんまだし。
コックが聞いたらぶっ殺されそうな文言だが、昔っからサラダにドレッシング掛けたりとか、肉に味の濃いソース掛けたりとか、あんまり好きじゃなかった。素材の食感や味を殺してるだけじゃないかと思っていた。そんなもん掛けたらどれ食っても同じ様な味になっちまうだろーが!と思った。うん。

というわけであと1ヶ月。あと、1,2ヶ所は観光したい。鍾乳洞とアクア・トトが候補。料理も料理らしい事をもうちょっとしておきたい。炒飯作ったから、次はコロッケかハンバーグか。(男子高校生の日常でモトハルが作ってたもの基準)

失敗した暗黒炒飯の図


JUGEMテーマ:今日のこと

思い返せば激動の西暦2011年も終わり

今、一番困ってることは、Mac miniがインセプションのDVDを飲み込んだまま、電源すら入らなくなってしまったことだけど、今年は世界的にもいろいろな動きのある年だった。今さら言うでもないが。

この上なくダラダラと年末を過ごしながら、今年を振り返ってみる。

・イカスミスパゲッティから始まった新年
サイゼリアで友人と年越し。蕎麦の代わりにイカスミスパゲッティでいいや、と。
生臭い。動物園みたいな味だった。たぶん、二度と食べないだろう。
思えば、この時点で今年はとんでもないことになると決まってしまったのかもしれない。
他、iPod touchの第4世代を買ったり、CS5を買ったりとけっこうな買い物をしての1月。

・嵐前の2月
仕事で公共施設を訪ね回ったり、幼年期の終わりを読んだり、モバゲーに誘われたり、アメーバに誘われたり、要するにコレといって何もなかった2月。嵐の前の静けさってやつか。

・大震災の3月
こうしてログを見返してみるとけっこう仕事に疲れてたり、iPad2が発表されたり、かの歴史的大災害が起きたり。割りと普段から無感動というか、ボーッとしてることが多いと自覚してるけど、この時ばかりはけっこうパニクってた様子。震源地に近い茨木に知人数名が行ってることが分かってたせいもあるけど、ニュースで何度も流されたあのドロドロした津波とか、海岸に数百人の死体が打ち上げられましたとか、この時は絶望的な情報に溢れかえってた。多くの人が何もしてない、何も出来ない自分に苛立ったり嫌になったりしてた。
結局、自分は募金程度してかしていない。献血しようと思って結局してねー。言い訳になるけど、ふだん生活してても献血の告知とかそういうのぜんぜん見ない。前に免許の書き換えで試験場に行ったときにA型かAB型を募集してたくらい(B型です)。ある程度のやる気と行動力のある人からしか募集しなくても足りてるのだろうか。めんどくさがり屋さんとしては半義務化して欲しいんだけど。健康診断のついでにやれるとか。

・ちょっと気持ちは回復してきた様子の春(被災地以外は)
CS5.5が発表されたり、余震の度に恐怖にさらされてたりもしたけど、メディアやSNSでもその話は多少、落ち着いてきた。
会社でやってたバスケ部は集まり悪くなってきたため解散。出費も減ったが運動量がだいぶ減った。

・ログ見ててもぼーっと過ごしたとしか思えない5月
Firefoxに移行したり、初AndroidのSH12-Cを買ったりはしてるけど、4月に続いてロクに進歩していないぞ。GWの余暇にアプリ作る作る詐欺病も発病。
ケルトシットルケに興味を持ち始めたのもこの頃。
上司の母親のお通夜(帰りに焼肉)にも行ったり。今年は葬式と通夜が3回もあったっけ…。

・たぶん、今年のどん底バイオリズムだった梅雨
ダラダラとした日々が続いてるせいか、生活のリズムも崩れがちでテンションも低かった様子。風邪も引く。定期も落とす。でも見つかって本当によかった。
子どもフェスティバルのサイエンスショーには例年通り遊びに行った。威力の増した紙コップロケットにメントスガイザーや火炎放射等、年々破壊力が増してる気がするので、来年辺りは核武装でもしてるんじゃないか。
月末は急激に暑くなったり、Apple Storeでイベントに行ったり。大学には未だに世話になってるなぁ。精神的にも。
あと妹から処分前に読むかと大量の漫画を借りた。コッペリオンと将国のアルタイルとやらが割りと印象に残った。

・どん底からちょっとは這い上がった気がしなくもない夏
初勉強会FxUGに行った。Flash業界の現状を知るにいい機会&刺激だった。その後の懇親会には人数オーバーだったので行かなかった。希望すれば行けたかもだが。Flashで作ればiOSにAndroidアプリ、HTML5のすべてに対応させやすいというのはいいね。その前にコンテンツ作らないと意味ないけど。
という訳で、上記の勢いを受けて、FlashでAndroidアプリを一本作った。コレが今年最後のアプリになろうとは夢にも思うまい、当時の自分。もうちっと踏ん張りたい。
会社では相も変わらず、仕事として成り立ってないサイト作成してた。
あと、豊田市あたりまで自転車で無駄に散歩する元気はあったりと先月に比べると多少は盛り上がり気分。糞暑い中、4時間も走ったけど久々に体力を使った爽やかさがあった。
運気もちょっとは上がり調子だったのか、トランスフォーマーの前売り券と限定?Webカメラが当たった。ブクマするだけの懸賞だったので、応募してたことすら気づいてなかった。やっぱり欲がないほど当たるものなのか。
あと、Twitterに日本語ハッシュが登場したのも今月。

・夏休みでもないけど夏休み気分な8月
CS5.5を買ってアプリを公開したり、楽しい板取キャンプにも連れてってもらったり、他にも割と頻繁にイベントや飲み会があった。
あと、どうでもいいけど会社では、本社と支社での溝が深まって、というか表面化してきた気配を感じ始める。

・やっとマトモにプログラマーらしい仕事を始められそうで始まらなかった晩夏
アンチFlashへの煽り耐性が少しはついた。というよりつけたほうがいいかと思った9月。
会社ではAjaxやらPHPを使ったWebアプリを開発するシステム開発グループへ貸し出される。お金貰って貸出中にも関わらず、上司から(お金にならない)仕事の依頼が頻繁に来るので、シス開のリーダーもご立腹。おまけに(残業代ないけど)残業してもいいからやってよという上司。結局、この月は開発でなくまた(仕事にならない)サイト作成に。自分じゃどーしようもないけど。サイト作成も嫌いじゃないけど、開発の方にいて感じたのは、サイト作成営業の上司からは教わるということができないから、経験値がだいぶ違うんだよな。
あとは豪雨で会社にひとりお泊りしたりも。帰ろうと思えば帰れたみたいだけど。

・苦労の果てにはメタルスライム級の経験値が得られたと思う10月
上で文句たれてたけど、いざ新しい仕事始めると右も左も分からず苦しむ。月末ごろにはだいぶマトモになったので、必要な苦しみだった。やっぱ教えられたり追い詰められないと経験値になりにくい。自分で自分を追い詰めるのは苦手だけど、経験値が得られそうなら、なるべく苦労しそうな道を選んだほうがいいな。9月の社内いざこざはまだ引っ張ってたり。
Flash界では次期FlashPlayerの高性能っぷりが公開。だが、作るのは大変そうだ。今までのような直感的なFlash作成は通じなくなってきてしまいそうな、フレームワーク頼りになってしまいそうな、あまりいい予感はしない。うーむ。
そしてiPhone4S発表。買うつもりはなかったけど、iOS5は割りと嬉しい。その直後には世界をめぐったジョブス逝去の報。
新たにAndroidアプリも作ろうとしてた様子。今だ未完だけど。あとテレビも買ったり、例年通りに学園祭も楽しませてもらったり。

・10月の延長線上の11月
会社で新しいPCを買っていただく。Windows 7。確かに以前のより遥かに高性能。だが、Enterの右にHomeとかEndのあるキーボードの配列だけは勘弁して欲しかった。今ではだいぶ慣れたけど。
全体的に仕事が忙しかった以外、印象のない11月。まぁ、世間的にも早くもクリスマス準備期間って感じだし。他と言ったらWiiのゼルダを遊んでたくらい。
なお、スライム肉まんは食いっぱぐれました。

・ひさしぶりの師走らしい忙しさだった師走。そして来年へ…
会社で集めてた互助会費とやらをぜんぜん使ってなかったってことで、パーっと会社で忘年会 in 岐阜の温泉宿。思ったよりは楽しめた。オッサンらが酔って下ネタに走りすぎなのは予想通り。月食も見れたしOK。会社でキーとじ込みしちゃったけど、力づくで開け(れ)たりもした。
その後も久しぶりのメンツからちょこちょこ会ってるメンツまであつまった大学メンバでの忘年会。クリスマスイブにくら寿司で中学メンバでも忘年会(?)と、忙しくも楽しい、いい年末だった。最後の最後で金正日が昇天したり、うちの父方のお婆さんが亡くなったりもしたけど。コレを機に宴会開けるのが嬉しくて仕方なさそうなウチの父親もアレだが。


思い返せばなるほど、個人的にも日本的にも世界的にも、いろいろあった一年だった。楽しいことも嫌なことも、本当にいろいろ。
どこかで言ってた、「明日は今日より大変」らしいので、来年はどうなるやら。
今年以上に苦労も多いかもしれないけど、それ以上の楽しいことを期待してまた来年。



なお、ほぼ更新していないアメブロの方ではAmazonの買い物履歴を書いてみた。

激闘の2011年10月

秋本番。この程度で激闘では先が思いやられるわ。

・アンパンマン、新しい仕事よ!
jQueryやAjaxといった未知なる道を突き進みつつの仕事。
最初は本当にテンパッてたけど、だいぶ落ち着いてきた。
ひさしぶりにまともな仕事でもあるが、上司の足を引っ張り
すぎてる感じがツライ。
(就職3年目にもなってだが)最初はしょうがないというのと、
その上司が忙しすぎて体調もちょくちょく崩してるせいもある。

・健康診断〜♪
ちょっと太ったようだ。これから毎日買い食い控えて体動かそうぜ?

・FlashやiPhone。世の中ドゥンドゥン先に進むぜ
Flashは敷居の低さを犠牲にドゥンドゥン高機能化してる気が。
もはやネイティブで作るのと変わらなくないか…?
iPhoneは5でなく4Sでした。キャリアの違いがけっこうあるようで、
地域毎に通信環境がことなるとか。touchをOS5にアップしたので、
個人的には満足なんDA。

そしてAppleはひとりの天才を失った。

・テレビ買ったどー!
5万以下で32インチ。外付けHDDで録画可能のシャープ製。
AQUOS PHONEと連携ができるようだけど、まだWiiで
パンドラの塔を遊んだくらいしか使っていないという。

・例年通りの学園祭
名古屋文理大学はiPad2導入とかで名を上げてきてるけど、
学園祭はいつもどおり。LOVEINA30という地元発の
アイドルグループが来てたり、女装とか仮装とかもいいんだけど、
食事以外の出店も増やして欲しい気もしたり。
後輩や同期、先生方にも久方ぶりに会えたのはやっぱりよかった。


そんなこんなで今年も残り2ヶ月。
とりあえず、今の仕事はきっちりやり遂げたいなぁ。

JUGEMテーマ:今日のこと

ぐだぐだセプテンバー in 2011



↑のような生き方をした9月。

・新しい仕事は…あれ?(仕事の愚痴)
今月からPGに就職して3年目にして、初めてPGらしい仕事をする予定だったのが、
命令系統がグダグダでけっきょくWebサイト作り。それはそれで楽しいんだけど、
どう考えてもビジネスする気のない顧客にいつまでもひっついてたりとか、
顧客の意見をよく理解せずに曲解したり言葉のままに鵜呑みにしたりとか、
挙句の果てには顧客の要望に自分のセンスを織りまぜて指示を出してきたりとか。
本当にどうにかしてくれと思う。デザインセンスの話だと、人によって好みも違うし、
自分自身のセンスも褒められたもんじゃないから正面から意見することもできずに
へーこら作るしかない。そして出来上がりを見て自己満足する営業。はぁ…。

・Flashのこれから
FP11にAIR3と、Adobeにもいろいろ動きありで、これから仕事でFlashや
ASの経験を活かせるかなとか、ちょっとは考えたりもした。
自宅でもちゃんと力つけないと。

・2ヶ月連続デビルサバイバル
デビサバ2のハマった8月に引き続き、デビサバOCにハマった9月。
3DSのVCもけっこう遊んでる。FCの初代マリオとか、マリオのピクロスとか。

・夏と秋との間
地味に暑かったり地味に涼しかったり。秋らしいといえば秋らしい。
風邪ひきそうで引かなかった。

・会社で泊まったり徹夜でカラオケとか
会社に関わる機会が多いと言うか、地味に濃い目のイベントがチラホラ。
会社に泊まったのは台風直撃が原因だけど、会社の周囲はそんなにひどくならなかった。

・サウダーデ(郷愁)
たまたま昔の思い出のアニメを見たら、心がさっぱりした。気がした。
具体的には忍たま乱太郎と天才テレビくんでやってたアニメ、アリス探偵局。
ドラゴンボールとかスラムダンクとか世代だけど、ぜんぜん見てた覚えがない。


いろいろあったようでなかった9月にサヨナラ。
そういえば震災から半年経過し、ニュースで言及されることもずいぶんと減ってきた。
原発はまだまだ問題だらけだけど、ただちに健康に影響が出るものではないらしいので、
これからが恐い。自分も知らないだけで、被曝してるかもしれないんだし。

さてはて、今年も残り3ヶ月。どうなることやら。


JUGEMテーマ:写真日記