幻影異聞録 #FEをクリア

プレイ時間70時間ちょい。レベル60越えくらい。最後まで、難易度ノーマルで、ラスボスは大したことなかった。

サイドストーリーは制覇、闘技場もコンプ、クエストはちょこちょこ残ってた。

カルネージもまだけっこう作ってないのもあるし、渋谷や台場のイドラスフィアの深部も行ってない感じで完結。
 
続きを読む >>

幻影異聞録 #FE をプレイ中

女神転生とファイアーエムブレムの奇跡のコラボ、発表から長いこと情報なくて不安だったけど、去年末、無事発売。

げんえいいぶんろく、シャープエフイー。最初のPV見た時は、マクロス?かと思った。

ちょこっと見てた、事前情報でも思ったけど、ファイアーエムブレム要素が、発表初期に思ってたよりエッセンスレベル。

アトラスとエイベックスのコラボRPG、とでも言ったほうがしっくり来るかもしれない。芸能はどこから来た。

現在、レベル40くらい。プレイ時間30時間位?だったかな。

仲間もようやく全員(7人?)揃って、ここからクライマックスなのか、これからが本番なのか、てとこ。


ちなみにフォルティッシモエディション買ったけど、箱の横長パッケージがGBAやSFCのゲームみたいで、ちょっとノスタルジー。
続きを読む >>

ゼノブレイドクロスを遊ぶ その4

約180時間のプレイの末、エンディングを迎えた。だが、俺たちの戦いはこれからだー!
 
続きを読む >>

ゼノブレイドクロスを遊ぶ その3

鬼門の10章クリアまで。プレイ時間120時間越え。レベルは50。

気軽に遊べるスプラトゥーンと、ガッツリ遊べるゼノクロのコンボで、ゲーム三昧な日々。
 
続きを読む >>

スプラトゥーンをじっくりプレイ中

NLAとハイカラシティを行ったり来たりでプレイ中。長らく埃かぶってたWii Uが、ゼノクロと合わせて、フル稼働。

前評判もよかったけど、思った以上に、すっごい勢いで盛り上がってる。
 

 
続きを読む >>

ゼノブレイドクロスを遊ぶ その2

プレイ時間99時間59分オーバー、主人公レベル40ちょっと、第9章までクリア。

遊ぶのが楽しすぎて、記録に残すヒマもない。しばらく仕事休んで遊んでいたい。
 
 
続きを読む >>

ゼノブレイドクロスを遊ぶ その1

評価:
任天堂
¥ 6,349
(2015-04-29)
コメント:待っていた最高のRPG

ねんがんのゼノブレイドクロスをてにいれたぞ。

今回は、Amazonでダウンロードコードを買ってみたので、発売日前日にコードを入手。残業で家に帰ったら、ダウンロードを開始。
で、ダウンロードには、まる半日かかったため、翌日の昼まで遊べなかった…。夜を徹して遊ぶつもりが。

Wiiでの前作もそうだったけど、戦闘がシームレスなので、攻撃と移動と視点変更の操作が、最初は慣れが要る感じ。
というか、WiiUになってボタン数増えたので、Wiiよりやっぱ最初が飲み込みにくい。
 
 
 
続きを読む >>

ゼノブレイドクロス

HOOOOOOO! Xenoblade X coming on!!

正式タイトルも決まってプレイ動画も公開。発売は来年。

 


プレイ動画でカメラやプレイヤーが動かせる画面になって瞬間、そして朝が来て景色が開け瞬間。
このワクワク感、ひさしぶり。ゼノブレイドでも感じた興奮が早くも感じ取れた。

今回は主人公はキャラメイク。PVで作られてるのは鋼のシスコン番長ぽい感じに。
今からどんなキャラ作れるか楽しみ。

あー、はやくあーそーびーたーいー。


ついでに、今年のE3、相変わらず、Xbox OneとPS4はほとんど同列に扱われた感じ。
だからソニーはそろそろHMDを本格的にゲームに導入して欲しい。

任天堂からは、他にNew Zeldaも気になった。こっちもオープンワールドでワクワク。
イカになるTPSも気になる。マリオサンシャインのペンキ落書きを思い出した。

今のところ、Wii Uは、ピクミン3、風タクとチャイルドオブライトしかやってない。まだまだ頑張って欲しいとこ。
 
JUGEMテーマ:ゲーム

チャイルドオブライト

Wii U以外でも、PCやらPS3とかでもダウンロードできるJRPGリスペクトな(主にヴァニラウェアのような)海外製RPG。

しっとりした世界観と、絵本のようなグラフィック、RPGらしい熱い戦闘シーン。
そして、戦闘曲もテーマ曲もサントラが欲しいレベル。

GW後半に落として、今日クリア。さすがにダウンロードソフトなので、それほどのボリュームはない。

難易度ノーマルで進めたけど、戦闘不能者は一度も出ず。
レベルも雑魚戦でポンポン上がるし、レベルアップでHPとMPも全快するので、サクサク遊べる。

難点に思えたのは、仲間が最終的に6人はいたにも関わらず、戦闘に参加できるのは二人だけということ。
あと、オートセーブオンリーのため、キリがつけづらい。セーブされたのか若干、不安で。

主人公のオーロラはずっと戦闘に参加させてたが、仲間は魔法特化のフィンと、物理特化のオエンガスの使い勝手が良すぎ。
ピエロ姉弟は、ラストバトルでオーロラのサポートに徹してた以外はあまり使わなかった。
ロバートは意外と攻撃力もあり、素早い雑魚戦でスロウアローをよく使わせてた。MP低いけど。
最後に仲間になったジェンはさらにどう使えばいいのか。

特にこのゲーム、敵によって物理と魔法のどちらが効くかが、かなりはっきりしてるし、弱点をついた時のダメージもでかい。
ので、自然、最初の3人に頼ることが多かった。他のキャラだとザコで時間がけっこうかかる事に。


続編かフルプライス版で、バリュームアップしたり、3人パーティー組めたりできたら嬉しい。
参加者増えたら、サポート系スキルの使いでも増すだろうし。


 
JUGEMテーマ:ゲーム

ゼルダの伝説 風のタクトHD

高校の時より約10年ぶりに風のタクトを遊ぶ。

・変わらぬ海の冒険感
太陽や月の動きと共に、繊細に変化する空、月齢、そして波。この辺の当たり前にある美しさを表現してるところは相変わらずいい。GC版だと同じ頃には、バテンカイトスもそういうところに気合が入っていて、自分の感性にも、けっこうな影響を与えている。
他にも、敵艦との大砲での撃ち合い、やぐらや潜水艇の占拠、宝の地図でサルベージ、突然の嵐にダイオウイカ、船レースや幽霊船と、海の冒険の要素がいっぱい詰まってる。


・HDとはいえ10年前のゲーム
ワイドになったり、光の具合は綺麗だけど、特にマップの角張っぷりは10年前らしい。光の具合も、オリジナル版のくっきりした色合いが、見やすくて目に優しい感じで好きだったんだけど、別荘で遊べるパズルなんかは、部屋の明かりのせいでボヤケてすごく目が疲れた。このへんはHDの弊害だったなぁ。

ちなみに、風のタクトでは開発期間の都合で2つくらいダンジョンが削られてるらしく、今回のHD版で追加されないかと思ったら、別のゼルダで流用したので使わないとのこと(ソース:インサイド)。そのダンジョンの代わりがトライフォース集めらしい。
削ったとしたら、ジャブーから宝珠をもらうとことか、炎と氷の島とか、或いはトライフォース集めの一環で寄る幽霊船。船といえば、スカイウォードソードで砂上船があったので、そのへんだろうか。うーん、トゥーンタッチで、嵐の中、船の舳先でガイコツの船長と戦ったり、巨大イカと直接戦ったりしてみたかった。


・新要素の方は
チンクルボトルもちょこちょこ利用。オリジナル版の4枚の3倍である12枚の写し絵を保存できるようになったが、チンクルボトルを使えばいくらでも保存できるし、ゲームを起動しなくても見れる。(永続保存なのかしらんけど)
最初に書いたように、空模様はリアルに変化するので、写真を撮る楽しみはリアルに近いものがある。Miiverseを使えば、写真だけでなく画面まるごとのスクリーンショットを保存できるが、Miiverseの起動速度はやや遅い。

こんとこ、任天堂が本格的にネットに手を出しはじめたが、ちょっと前にはさっそく3DSの交換日記的なソフトで問題あったし、Miiverseの風タクコミュでも、たま〜に意味不明な投稿をしている人もいる。たぶん、小学生とかだが。
それでも他人のプレイスタイルを見て、自分とは違う選択で遊んでる様を知ると、ゲームの自由度をより強く感じれるので、けっこうプラスになっていると思う。


・やっぱトゥーンいいね
最初に書いた「海の冒険の要素」は、まだまだ突き詰められる要素だし、ぶっちゃけHD版と言わずに続編なり、ボリュームアップ版なりがまだ遊びたい!続編のDS、夢幻の砂時計では、タッチパネルに直に海図を描けるらしいが、それこそWii Uにぴったりだろ。

考えてみれば、トゥーンリンクも3Dゼルダで出たのはコレっきり。夢幻の砂時計とか大地の汽笛は3Dってかゲーム的に2Dだし。

もし、この流れを組んだゼルダの続編が出たら、更に広大な海で、もっと大きな島を冒険できるんだろうなぁ。島と海域の区切りも四角じゃなくなってるだろうし、手描きで航路を描いて、船は半自動操縦で自分は大砲や弓矢で戦うような、海の冒険を300%くらい楽しみたい。…ほぼ夢幻の砂時計がそんな風だった気もする。

関係ないけど、久々にあった先輩社員とゼルダトークしてたら、夢幻の砂時計を強く奨められたので、これも遊んでみたい。今遊ぶと、ちと古く感じるかもだが。
 
JUGEMテーマ:ゲーム