ワールドオブファイナルファンタジーを遊ぶ

 

初代FFCCを思い出すグラフィックと、実際にFFCC EoTからシェルロッタとアンデットセレブが出るというので購入。

 

あと、合体してステータスが合算したり分離するシステムも面白そうだったので。

 

現在、FF XIIIのスノウが出て来るあたりまでプレイ中。

 

【ぶっちゃけ、ポ*モン】

 

あるいは、最近よくあるソシャゲっぽいモンスターデザイン。

 

ボール投げたり、ヘンシンカというクソダサい上にパクり臭の強いネーミングといい、もう少し、なんとかならんかったのか…。

 

でも、モンスターごとに、捕獲の条件があるのは、けっこう面白い。

 

例えば、シリーズで割りと有名な某ポッドなモンスターなんかは、エリクサーあげると仲間にできる。

 

FFらしく、敵にも回復や補助魔法がかけられるので、捕獲のためにHP調整したり、補助をかけることが条件なことも。

 

しばしば、ダンジョンの隠しエリアの奥に、強力かつ捕獲可能なモンスターが隠れてることもあって、シンプルに楽しい。

 

 

【懐かしい感覚のRPG】

 

まともなFFはいつぶりだろう・・・。最初に遊んだのはFF VII。その後、VIIIとIXまでは遊んでクリアした。

 

以降、XIIは遊んだけど、アドバンス版のI・IIやIV、DSのリメイクIIIあたりは遊んでる。

 

そう考えると、最後にATBで遊んだの、IVぶりかな。

 

戦闘はウェイトで、クラシックUIで遊んでる。ウェイトで遊ぶと、待ち時間が長くなりがちなのは面倒だけど。

 

クリアしてないけど、ちょっと遊んだXのシステムは好きだったんだけどな。戦闘中にメンバーを入れ替えれたし。

 

 

【グラフィックも音楽もいい感じ】

 

リアルっぽいけど、被写界深度がめっちゃ浅いので、スマホのカメラアプリとかで流行ったミニチュア風の絵づくり。

 

町の住民は、1.5頭身なので、なおさら、おもちゃ箱のような感じ。単純にグラフィックが綺麗だと、ダンジョン探索も楽しげ。

 

ゲームシステムも先述に捕獲を含め、スフィア盤ライクな育成要素があるので、ふつうに面白い。

 

 

【ストーリーは期待してない】

 

ゲームとしてはふつうに面白いんだけど、ストーリーは、あってないような風に。仕方ないけど、メタ・パロなネタとか多いし。

 

幸い、イベントシーンは高速化できるので、だいたい飛ばしがちにしてる。

 

 

本作関係ないけど、前に遊んだペルソナ5に関しては、ストーリー重点だったけど、クライマックスが、あまりノレなかった。

 

思い返すと、8月がピークで、それ以降、スッキリしない展開が続いた感じだった。

 

振り返ると、長いこと、ストーリーがすげぇ面白かったゲームって遊んでない気がする。年か?

 

逆にストーリー要素の希薄な、世界樹Vの方が感動する要素があったような気がするくらい。

 

確かに最近の演出過多・セリフ長めなゲームより、個人的には、あっさりめ、想像の余地がある方が好きだけど。

 

ストーリーよかったと思うとなると、ペルソナQとか、なんならWiiのゼノブレイドくらいまで遡りそうな…。

 

あとはリメイクだけど、オーディンスフィアとか。十三機兵防衛圏も期待してる。

 

 

【2Dアニメーションはやっぱり要らないような】

 

で、これも前に遊んだペルソナ5でもおもったけど、挿入される2Dアニメーションが、あまり嬉しくない。

 

やっぱり3Dグラフィックの出来がいいので、ふつうに見栄えするし。

 

ただ、今のとこ、ペルソナ5に比べると、3Dグラフィックはよくても、3Dデモのモーションや演出は、いいと思えない。

 

モーションキャプチャー丸出しな感じの動きがけっこうあって、リアルだけどオモチャっぽいグラフィックに、あまり合わない。

 

そう考えると、ペルソナ5って、モーションキャプチャーっぽいところと手付モーションをうまく使い分けてたのかな?

 

自然なモーションはキャプチャ、アニメっぽい大げさな感じのは手付で、やってた気がする。

 

例えば、ペルソナ5で主人公が罠に掛かりそうなシーンで手をバタバタするのは、間違いなく手付だった。

 

一方、WoFFでレェンが手をバタバタするシーンは、モロにモーションキャプチャだった。この辺、違和感が強かった。

 

 

【ハイライト】

 

雪原の谷の隠しエリアにいたホーリードラゴン戦。

 

2匹出てきて、攻撃力も高く。防御と回復でひたすら耐えつつ、ちょっとづつ削って戦った。

 

このまま勝てると、思いきや、瀕死になるとリジェネがかかり、通常火力では、削れなくなる。

 

仕方ないので、セイヴァー召喚連発で、瀕死にしたところで、一気にトドメを刺す。

 

1匹倒して、やったぜラァン!なんて瀕死の兵隊が甘ったれて言うセリフを考えてたら、もう1匹がまさかのレイズ。

 

流石に諦めた。

 

ライブラで、光属性でダメージを与えれば捕獲できるのはわかったので、手持ちのモンスターやアイテムを見直す。

 

 

ちょうど、光属性の攻撃手段があったので、再戦では、1匹を捕獲。もう1匹は普通に撃破。やってやった感。

 

捕獲に限らず、属性相性はけっこう重要なので、ノセノセの組合せを練るのも楽しい。

 

 

ペルソナ5の2週目が途中だったけど、このまま最後まで遊び通せそう。

 

で、FFCCが、こんな感じのグラフィックで出てくれると、とても個人的にありがたいんだけどなぁー!

 

あるいは、Wiiでしか遊べなくなってる、小さな王様とか光と闇の姫君を、3DSあたりに移植してくれてもいいんよ?

 

 

 

Comment

Trackback
この記事のトラックバックURL