FINAL FANTASY XV をプレイ中

 

せっかくPS4買ったし、ひさびさの本家本元ファイナルファンタジー。本家は12以来かな。

 

イージーモードで、ウェイトモードでプレイ中。発売から1週間ちょっと経ったけど、まだ第2章に入って墓荒らしを初めたところ。

 

ゲームオーバーにはなってないけど、バンダースナッチとかクァールとかと戦って、メガフェニックスとかバンバン使ってる。

 

HP0になると最大HPが減る代わりに、HP回復だけで復活できるレジェンドオブレガシー形式。

 

なので、アイテムガンガン使えば、割りと強敵でも勝てる様子。

【ネタバレはなるだけ回避してるけど】

 

ネットの話題・評価はやっぱり入ってくる。13章がアレだとか、空飛ぶと交通事故死するとか、バグってチョコボに立ち乗るとか。

 

でも、前にペルソナ5と違って、ネタバレはそんなに気にしていなかったりする。なんでか。

 

ペルソナシリーズと違って、主人公=自分的な感じが薄めで、没入していないからかな。

 

 

【オープンワールドというよりは】

 

フィールドが広いRPGって感じ。

 

戦闘もマップも確かにシームレスだけど、海の上とか、崖の上とかに、見えない壁がけっこうある。

 

崖の上に、ジャンプ+シフト移動で頑張って移動しようとしても、登れなかったりするので、ちょっと残念。

 

フィールドは綺麗だけど、あんまり面白みというか、探索しがいのある地形は、今のところあんまりない。

 

まだまだ序盤なので、これからどんどん広がるだろうけど、クリアした人の話を聞くと、思ったよりは広くなかったらしい。

 

 

【キャンプと飯、写真がいい感じ】

 

プロンプトが撮ってくれる写真を、SNSでシェアしたり記録できる仕組みは、時代にあってるし、すっごくいい感じ。

 

キャンプと飯で、経験値精算するのも、雰囲気出ていて、いい感じ。

 

 

プロンプトが撮ってくれる写真も、カメラやフィルターを設定できて、芸が細かい。

 

普通に戦闘シーンや登場人物が撮影されるのもいいし、ポーズつけた仲間や自撮り画像もいい。

 

時間帯で細やかに変わる背景や、天気での変化もあるので、なかなか同じ写真が撮れないだろうであろう、楽しさがある。

 

ゼルダの風タクのカメラや、ゼノブレイドクロスのスクショをMiiverseに記録するのも楽しかった。その完成形な感じ。

 

単純にグラフィックが綺麗なのもあるし、ランドマーク的な場所で記念撮影するのも探索の面白さがある。

 

 

【カントリーで広大なマップでアクションなFFっていえば…】

 

Wiiのクリスタルベアラーを思い出す。FFCCシリーズの。

 

ちなみに、本家FFシリーズのFF13が2009年発売で、同時期にかぶせるように発売したクリスタルベアラー。

 

元々、FF13派生のファブラ・ノヴァ・クリスタリス(無かったことになった)の一部だったFF15。

 

 

そして、クリスタルベアラーは、サガシリーズで有名な河津さんがプロデューサー。

 

そんな河津さんのサガ最新作のサガスカーレットグレイスも、FF15にかぶせるように、もう直に発売。

 

何かの因果か。

 

 

そんなわけで、またFFCCのことを思い出したので、ワールドオブFFの時もいったけど、あえて何度でも言おう。

 

クリスタルクロニクルシリーズの復活を切望しています。

Comment

Trackback
この記事のトラックバックURL