ファンタシースターオンライン2をはじめる

 

PS4で無料DLできる、シリーズ的にも、単品としても歴史あるオンラインRPG。

 

左から2番目のキャスト男がマイアバター、オルタナティブ。前にゼノクロのドールにつけたのと同名。メイン武器は銃剣。

 

その左右はリアル友人。今回、PSO2に誘ってもらった。しかし、この絵面の性別・外見年齢の偏りよ。

 

まだFF15(チャプター9)やってるので、ボチボチプレイ中。
 

無線キーボードもないのでチャットしづらいし、基本、ボイスチャットでリアル友人と遊んでる程度。

 

最初は、プレイ中のFF15と比べ、(当たり前だが)グラフィックも劣るし、いろいろ要素が多すぎて、入り込みづらい感じだった。

 

が、慣れてくるに従って、オーソドックスなアクションRPGとして、だんだん楽しめてきてる。

 

 

たくさんアイテムは手に入るけど、如何せん、ちょっと進めると、強化とかしても、すぐ使えなくなるので、だいたい売り払う。

 

オンラインゲームとかモンハン的狩りゲーだとよくあることだけど…。

 

 

アバター主人公によるストーリー、同じクエストを重複プレイしたり、同じ敵を何度も倒して素材集め…。

 

そして、協力プレイの合間で、たびたび必要になる大量に手に入るアイテムの整理。(これが一番面倒な気がする)

 

FFCC、GE、フリーダムウォーズ、ゼノクロと、それなりに、この手のゲームは遊んできたけど、やっぱりあまり肌に合わないか。

 

FFCC、ゼノクロなんかは、ソロゲーとしての色も強いし、そのためか、音楽やビジュアル・雰囲気がいいのは、好きだけど。

 

 

しかし、RPGでないけど、スプラトゥーンは、オンラインゲームとして、神がかったバランスだったなと思う。シンプルだし。

 

 

PSO2の話に戻る。

 

武器防具の性能がそんなわけで有り難みの薄い状態なので、どちらかというと、見た目・アバターや武器迷彩を欲している。

 

聞いたとこによると、アバターは、ガチャか他人から買うかぐらいでしか、手に入らないらしい。

 

アバターをメカにしたわけだが、正直、もっとパーツを揃えて吟味したいが、なかなか数を集めるのは途方無さそう。

 

ソフト自体、無料だし、課金は考えてるけど、ガチャはなぁ…。リアルマネーだけでなく、時間と根気がいりそう。

 

ちなみに、キャラメイク自体は、かなり楽しんでおり、オフラインクリエイトで10体くらい作った。

 

うーん、自己満足だが、この面子で4人PT組んでソロプレイしてみたい…。

 

 

 

そんな願望を叶えるためか、パートナーキャラとかいうNPC的なメンバーは作れたので、10体のウチ、1体を使う。

(設定ではパートナーはロボットらしいが、気にしないことにした)

 

課金で5体まで作れるらしいが、プレイキャラと違い、制限がいろいろあるらしい。

 

セルフメンバーでPT組めるのは良いけど、できれば、操作キャラとして使いたい。

 

 

 

キャラメイク、職業は自由に変更できるみたいだけど、種族・性別は変えられないみたいだし。

 

 

今のところ、歴史あるだけに、出来の良いオンラインゲームらしいオンラインゲームだなって、印象。

 

チャット体制は、今のところ、用意するつもりは無いので、今後もリアルフレンドとのボイチャプレイで、ボチボチ遊ぶ予定。

Comment

Trackback
この記事のトラックバックURL