西へ東へめくるめく日々


観光気分(?)で東京、大阪、愛知を縦横無尽な、この二週間。高速バスの予約やら何やらもあって忙しい。
 
続きを読む >>

世界樹の迷宮Vに向けて、過去を振り返る

sq5

先日に、唐突に真・女神転生IV FINALが発表されて、年末に幻影異聞録、来年はペルソナ5も出る。

「JRPG復活」とか「スマホからゲームを取り戻す」とか謳ってるとこより、よほどアトラスの和製RPGへの貢献ぶりすげぇな。

と思う一方、発表から1年を過ぎてる世界樹の迷宮Vがどうなってるのか気になって夜も眠れない。

メインイメージからすると、すごいスケール感があるし、案外、新・世界樹IIIがぱっと発表されて、先に出るかもしれない。

世界樹シリーズは、初代〜IV、新シリーズもダンジョンも遊んでる。アプリ版はi-modeでチラッと遊んだ。

少なくともコンシューマはぜんぶクリアしてるし、初代〜IIIまでは図鑑までコンプ済み。ホント毎回ハズレない。

たぶん、来年には動きあるだろうと、期待のVを待つ中、過去作を振り返ってみる。

 
続きを読む >>

立体ピクロス2にハマる

前作が気になってたけど、スルーしてたので、今回は購入。ゲーム機でピクロス遊ぶのは、GBのマリオのピクロス以来。
(3DSのバーチャルコンソール版も買った。1と2両方)
続きを読む >>

淡路島キャンプ in First class Beach Inn

送信者 Awaji FBI Camp

略してFBIで1泊2日のキャンプしてきた。(10月17日〜18日)

特に目的もなく、強いて言うならひたすら飲み食いするためのキャンプ。
 
続きを読む >>

伊吹山登山記録

mt.ibuki

連休の間に、日帰りで、滋賀県最高峰(1,377m)の伊吹山に登ってきた。日本百名山のひとつらしい。

けど、ぶっちゃけ、岐阜方面まで、会社の定期があったのを利用して、遠出を目論んだ結果の登山。思いつき。
 
続きを読む >>

十三機兵防衛圏に期待あり

今年も東京ゲームショウ。

サガスカーレットグレイスペルソナ5の発売時期決定と新PVも嬉しい。

けど、完全新作として、アトラス×ヴァニラウェアの十三機兵防衛圏に期待したい。


ハードはVitaとPS4。Vita TV、ホント買っといてよかったな。安いし、デュアルショック使えるし、何より大画面。

さっきのサガ新作もそうだけど、十三機兵と同じヴァニラウェア作品がほとんど遊べるのもデカイ。

来年初頭のオーディンスフィア、DLCもある朧村正、ドラゴンズクラウン…どれも素晴らしい。

借り物のGE2を最後に、起動してないけど、年末のイグジストアーカイブも買うし、しばらくはVitaTVでかなり遊べそう。


ゴッドイーターも、初代のリメイクがでるけど、GE2やフリーダムウォーズ遊んで、余り狩りゲーが肌に合わないように感じた。

使い回しの多いマップと敵で、移動が多く、テンポが合わない。戦闘前の準備も、細かい割に、UIとか使いづらさがあるし。

ゼノクロは、マップデザインが良すぎる上、移動手段もいろいろあったので、移動はあまり苦にならなかったけど、後者はあった。


さておき、十三機兵防衛圏。まだPVの音楽と、相変わらず美しいグラフィックとアニメーション、雰囲気がいいことしか情報がない。

これがRPGなのか、アクションなのか、シミュレーションなのか、それすら我々の科学力では、わからないのだ。

いずれ、朧村正以降のヴァニラウェアゲーは、ヴィジュアルだけでなく、ゲームとしての完成度も上がる一方なので、期待はできる。


公式サイト:十三機兵防衛圏

JUGEMテーマ:ゲーム

遊び倒した夏2015

お盆、特に音楽をよく聴くというわけでもない凡人が、誘われるがままに、サマーソニック2015東京に行ってきた。

その翌週、3年ぶりに、兵庫県三田のONE MUSIC CAMPに行ってきた。

東へ西へ、ずいぶんと遊んだ遊んだ楽しんだ。まず、一人では行かないようなイベントなので、誘ってくれた友人たちに感謝。
 
続きを読む >>

オーディンスフィア レイヴスラシルを即予約!

待っていた!隠れた名作のフルリメイク!

オリジナル版は8年前。大学の3年。まだこのブログも始めて無いころ。

当時、「砂糖吐きそう」とすら言われる恥ずかしいセリフのあのシーンは、リアルに耳が熱くなって吹き出したのも懐かしい。

PVから、アクションゲームとしてまったく作りなおされてるので、ほぼ新作といっても良さげ。

同じ背景が続くステージ、アクションRPGでなく、RPGというジャンルに乗ってったのんびり処理落ちした戦闘。

そんな数少ない弱点すら埋め尽くして、ようやく帰還してくれた!

海外だと、なぜかPSアーカイブ出てたらしく、日本で動きがないのがずっと謎だったが…。いやー嬉しい。

ストーリー、グラフィック、音楽、演出・演技…すべてが最高だったもんなぁ。さすがヴァニラウェア。


気になるのは、追加コンテンツ?というか追加のプレイアブルキャラがあるか。

あと、シナリオの分岐はあるのか?(朧村正のマルチエンドも考えると、あってもいいものとは限らなさそうだが…)

あとあと、追加楽曲。PVの中ボス戦でも流れてたけど、シャナヒーも参加してるのかな。
生放送での発表時は、ボストンでメインテーマが歌われてたけど。

公式サイト:オーディンスフィア レイヴスラシル



コレに加えて、9月には、ヴァニラウェアとあとらすのよる、また別の新作も発表とか。

こっちは、今までのファンタジーでなく、SFになるよう。これも期待大にして待っていたい。
 
JUGEMテーマ:ゲーム

棺担ぎのクロを読む

5〜6月のゲーム三昧も一段落。仕事の方は、ギリギリ残業の必要ない程度の忙しさの日々。

そんな中、たまにはKindleで漫画以外の本でも買おうと、何冊か実用的な本を買った、合間に買った漫画。


どこかで見た絵柄だなー、と思ったら、ユグドラ・ユニオンとかのキャラデザの人だった。
高校の時に、GBAのリヴィエラは遊んでて、同社のユグドラは、気になってたけどやってはなかった。

4コマ形式で綴られる、主人公のクロと蝙蝠のセン、ニジュクとサンジュの旅の話。
加えて、ストーリーの時系列はバラバラで、少しづつ、事実が明らかになっていく形式なので、気楽に読める。

現在5巻まで出てて、ゆっくり買い進めて全部読んだ。絵柄にふさわしい物語的というか詩的というか、そんな雰囲気。
序盤というか、第一話だけ、方向性が定まって無い感があった。クロの性別も決まってなかったんじゃないかと思ったり。


いつ終わるとも知れないけど、気楽に続きを待つとする。
 
JUGEMテーマ:電子書籍

ゼノブレイドクロスを遊ぶ その4

約180時間のプレイの末、エンディングを迎えた。だが、俺たちの戦いはこれからだー!
 
続きを読む >>