FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜 その2

 昨日でプレイ時間5時間目に、月ヶ丘遊園地を越え、観光ホテルまで進みました。
続きを読む >>

FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜

ブログ初めて今日で100日目・・・

発売から3日遅れて、買いました。フラジール。いい雰囲気です。以下、3時間遊んでの感想。

最初は移動にちょっと戸惑いました。リモコンのポインターが画面から外れると移動方法がちょっと変わるんですね。リモコンを画面の端にもって行くと、向きを変えれるのですが、あわてるとポインターが画面を外れて、ぴたっと、向き移動が止まってしまったり。ずいぶん慣れましたけど。

ふつうの3Dゲームだと、あんまりやらないけど、ステージの隅々まで目を持っていきたくなるゲームです。基本的に真っ暗なので、ポインターで懐中電灯を当てないと何にも見えませんし。最初の書庫の探索の時も、よく見ると一部の本のタイトルが読めたり。主人公のセトがいっしょに暮らしてたおじいさんがどんな人かの、ちょっとしたヒントになってました。

あと、敵は出現ポイントに近づかないと現れないんですが、その出現ポイントに向けてリモコンを向けると、リモコンから「ヴヴゥゥ・・・」とか「ゴゴォォ・・・」とか、うめき声やらノイズ音が聞こえるんですね…。ちょっとホラー要素です。

まだまだ始めたばかりですが、ゆっくりと進めていきたいです。そのほうが楽しめそうですし。

あと、説明書巻末のクロスワードパズル。3時間遊んだだけですが(遊園地に入ったところまで)、説明書内の情報と勘で簡単に解けちゃいました。ホームページで入力すると…。

テイルズオブハーツ その3

 ちゃちゃっとクリア…したつもりが、プレイ時間、50時間以上かかりました。ただただ冗長って訳ではなく、最後までボリュームたっぷりに楽しめました。前作、イノセンスもなかなか楽しめたけど、今回はいままで遊んだDSのソフトの中でも最高レベルのおもしろさだった。(ほかでは世界樹の迷宮やカドゥケウスなど)

後半の方は、あんまりシングを使用してませんでしたが(クンツァイトやイネスを使ってました)、ラストダンジョンおよびラスボスは、ほとんど光属性が弱点だったので、入れておきました。フィートシンボルとライトバッチを装備したシングの攻撃力は目を見張るものがあります。属性連携からC・ブラスターを決めると爽快です。(フィートシンボル二つでも効果は一緒のはずだけど、気分の問題で)

さっさとクリアする必要があったので、難易度下げてましたが、おかげでラスボスはそんなに苦戦しませんでした。

クリア後、ミュージアムでサウンドやムービーの閲覧ができたり、新しいダンジョンにいけるようになったり、データを引き継いで2週目に入れたりしますが、とりあえずは、再封印します。ここのところ、卒業研究をだらだらしすぎてたので…。

それにしても、ミュージアムはネタバレを結構含んでましたね…。クリア後のお話の。

テイルズオブハーツ その2

 昨年、某事情により封印していたハーツ。とにかく今回のはおもしろい!卒業研究に影響を与えかねないので、封印解除後もプレイ時間に制限はつけねば・・・。

しかし、ストーリーはかなり長い!この調子だと、クリアはだいたいプレイ時間にして40時間くらいかかりそうです。やっぱり、スピルーン探しだけではまだまだ終わりません。(それだけで20時間くらいはかかったけど)

闘技場のランクを全制覇。・・・そしたらやっぱり、乱入キャラクターが現れました。今回の闘技場はチームプレイなし、シングル戦のみ。乱入キャラも、おそらくコイツだけのはず・・・。負けたけど。今回は、治癒石のシステムのおかげで、結構ゴリ押しでもいけました。もちろん、闘技場以外でも。セットしてる条件は、いたってシンプル。ヒールエナジーは素材を売るなどして稼いだお金で1000まで増やせました。まだ増えます。

「戦闘中、誰かのHPが20%をきったら80%回復」

「戦闘後、誰かのHPが50%をきってたら50%回復」

いろいろ条件つけたり、特殊効果をつけることもできるけど、ヒールエナジーの消費量は上がるし、正直いらないかな〜、と思ってつけてません。使用回数にも限りがあるので、できるだけぎりぎりまで回復しないようにしたいので、条件の「10%をきったら…」と、「90%回復」を早く手に入れたい。

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年もなんやかんや、どうでもいいことを書き綴ると思いますが、よろしくお願いします。

まず新年一発目の待ち受け。

ダウンロード

ケータイで見ているなら、画像クリックで待ち受けがダウンロードできます。
PCで見ているなら、こちらのサイトか、右のリンクのMobiFla!から。

丑年という事で、キャトルミューチレーションされる牛の待ち受け。1月のみ「賀正」と表示されます。

実は去年中にアップしてたけど。

年末年始休業

無料ケータイ待ち受けダウンロードサイト「MobiFla!」の、サーバーが年末年始休業だそうです。サーバー管理者によると、再開は2009年1月3日との事。念のため。


今年ももう、終わりです。私にとっては最後の学生生活が終わろうとしています。卒業研究に追われてます。

テイルズオブハーツは封印してます。少なくとも年内は。先日、風邪を引いた時、夢の中でサタン(魔王)に会ってしまい「テイルズオブハーツを年内封印するなら風邪を治してやろう」と、なんとも親切な契約を持ちかけられました。風邪は完治しなかったけど、学校に行けるぐらいはぎりぎり何とか回復してたので、ハーツは封印する事に。相手が相手だけに、契約違反したらやばそうだ。


では、ウィスザッキを読んでくださっている、奇跡的な皆さん。

良いお年を。

だれかさんと象

象の待ち受けFlashを作成。これでMobiFla!の待ち受けも、25個、3ページ目に突入しました。

まったりとした出来に。自転車で日本一周するのを夢見てるので、年末そんな待ち受けを作ろうと思ってたけど、TVに出てた象が気に入り、即作成。

下の画像に直リンクが貼ってあるので、ケータイでこのブログを見ているなら、画像クリックでそのままダウンロードできます。

 

QRコード、またはURLの入力によるダウンロードはこちらのFlash待ち受けサイト「MobiFla!(PC向けサイト)」から。(URLによるダウンロードについての詳細は、MobiFla!のサイト内の?マークから、ヘルプを読んでください)

テイルズオブハーツ

 予告通りに買いました。CGエディションの方を。

しかし、昨日の大学帰りに買って、そのままバイト。夜遅くなって結局遊べず。今日は今日で、朝から内定者研修。結局まだ遊んでません。

そもそも卒業研究のレポートのテンプレが届いて、ますます遊んでられなくなった。…研修は来週もあるし。来月は来月で、WiiのRPGが欲しいし(ブログパーツのフラジール)。

まぁ、ゆっくりと遊んでいきましょうか。


小難しいFlashな話

気がつけば、2週間近く、何も書いてなかった。

相変わらず卒業研究用のFlashを制作中。新しいことに挑戦するたびに、分厚い壁に当たってへたれている。現在は、大学の履修登録システムの擬似的なものを作成中。

こちらが試作第1号。



UIコンポーネントのラジオボタンを使用。何故か普通に書き出しても表示されないので、2回書き出す手間が入ってしまう。そしてこっちが現在進行形。



こちらはコンボボックスを使用。どちらもメリット・デメリットはあるが、今の所はこちらで行く予定。項目が増えてもスペースを取らない点が大きい。後に、周囲の意見も取り入れつつ、最終的にどちらのインターフェースを使用するかを決めたい。

for...in 文を利用して、全てのコマから単位数と科目名を抜き出す手法を使おうとしたが、(全てのコマをムービークリップに入れて)いつの間にか見知らぬ変数「_searchKey」が作られており、あえなく失敗。ヘルプトピックにも載っておらず、詳しく調べたい所だが、趣旨を変わってしまいそうなのでやめておくことに。おそらく、コンボボックスコンポーネントで作った変数だと思われる。

コンポーネント名を全て「my"X""Y"_combo」という名前で統一していたので、そちらを利用して二重ループ文で何とか解決。あとはエラー処理(取得可能限界単位数や同じ科目を違う時間で複数選択した場合)を作成すれば何とか完成する、はず。

まだまだ先は長い。Flashもまだまだ奥深い。卒業前にCS4は購入しておきたい。

あの夏の日の科学実験

NBSC、名古屋文理大学サイエンスサークルのホームページが更新されました。今年の夏に行なった、特別科学実験教室の動画をアップしました。3ヶ月も間が空いてしまった…。

以前も書いた気がするけど、このホームページは、私が初めて作ったWebサイトです。「Flashのサイトは更新が大変だ!」との話は聞いてたので、そうならないよう、当時、全力で製作しました。やっぱり全力で作ったものが完成すると、出来はともかく、うれし楽しいです。更新はプレーンテキストを書き換えたり、特定のフォーマットのムービーファイルや画像をアップするだけで更新可能なものになりました。この方法は、MobiFla!の方でも活かされてます。

私も卒業までもはや数ヶ月。卒業前にリニューアルしたいけど、いかんせん時間が…。

NBSC(PC向けサイト)