ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その4

 
ついにラストバトル(たぶん)に突入しました。女神の羽は未使用!

で、

強すぎます。ザコ敵まで。また、女神の羽は使用できませんでした。
まだ倒せません…。

厄介な事に、最期のセーブポイントからそのままバトル前の編成画面に入ってしまうため、装備の変更やアイテムの使用がセーブできないこと。負ける度に編成し直しです。ただ、ショップを利用する事はできるのが救い。お金は有り余ってるので、復活アイテムを持てるだけ購入。余してたスキル習得アイテムなども全て使用。

3回目くらいでやっとザコを全滅できた。それまではザコ一匹倒せなかった…。ザコは全員、桁違いの威力の魔法使い。しかも魔法を3回も撃ち、決め技もあり。普通はまず、一撃でやられること前提です。耐えるにはガッツやマジックガードのスキルが運良く発動するのを期待するくらい。HPも桁違いで、一発で倒すのは難しいです。当然、反撃も恐ろしいです。反撃は戦闘に参加しているメンバー全員が狙われる可能性があるので、下手をうつと一瞬で全滅です。

こいつらを倒せただけでも、大きな前進だったが、ラスボス本人も鬼のような強さ。最大の弱点は移動しない事。敵の攻撃範囲外に一人でもいれば、まず全滅しません。HPは7万越え。反撃は戦闘参加者全てを一斉に攻撃してくるので更に恐ろしくなってます。攻撃を加えたら、イベントが起きて仕切りなおし。なんとここで「やつ」が参戦。が、哀しい事に、勝手に戦闘に参加してくれるだろうと、思い込んでしまい、編入するのを忘れた…(敗因1)。さらに、3分の1くらいまで減らしたらキュアプラムスを使用。HPを全快されます。耐えに耐えて、もう1度3分の1くらいまで減らし、今度は4人で襲い掛かる。でも敗北。考えてみたら、ひょっとして、回復魔法を使うのは1回きりだったんじゃないか…?と、実験し忘れる(敗因2)。

きっと、次回は勝てる。勝ってるはず…

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その3

プレイ時間、10時間オーバー。現在、第5章の所持金19万。パーティーメンバーは、

ウィルフレド Lv.34、シェリファ Lv.31、ロクスウェル Lv.31、ミレイユ Lv.25、ミシェル Lv.25、ヒューゴー Lv.25、潮 Lv.26、フォーネル Lv.32。まだまだ羽は使いません。

慣れてきたためか、最近はそれほど難しさを感じません。レベルも各キャラ順調に上がってるし、お金も余裕綽々だし、カルマもばっちり溜めてるし、装備も全員分はきちんとそろえてないし。以下、なんとなくつかんだコツ。

・フォメーションは意外と重要。できる限り囲んで各個撃破。

・経験値、お金を稼ぐ機会は逃さない。できる限り敵は全滅。行かなくていいバトルも行った方がいい。

・カルマは必要量を入手できなかったらやり直した方がいい。貰えるもんも貰えなくなるどころか、次のステージまでとんでもなく難易度を上げることになる。

・ウィルフレドの「ヴァリの目覚め」は、敵の懐に飛び込んで使用(できれば背後)。強敵相手には必須。2ターンしか持続しないので、使うタイミングをはずさない。

・クールダンセルやライトニングボルトなどの、ザコの動きを封じる魔法はなかなか便利。魔道書で覚えさせるべし。



前の面では、クリストフ王子の軍と戦闘。王子も強かったが、ゲスト参戦のロイエンバルグのおっさんもなかなか強かったのでびっくり。戦える機会が限られたゲームなので、経験値稼ぎは、ばっちりしておきたかったけど、今回はぎりぎりだったのでさっさと王子を倒してしまいました。やっぱりウィルフレドの切り札が鬼のような強さ。できれば、アンセルが強制で犠牲にならないで話し進める方法とかないかなー。

ヴァルキリープロファイル -咎を背負うもの- その2


なんとか第4章まで、誰一人欠けずに来れました。

前章で、リーゼロッテはおろか、ローザすら仲間にならなかったのはちょっとショック。でも、潮はなかなか活躍してくれてます。しかし、リーゼロッテは強かった。5個くらい持ってたユニオンプラムを、全部使い切ってなんとか倒せた…。攻撃力が反則。

犠牲を出してこなかったためか、ウィルフレドの性格は、いい感じになってきました。でも、1年以内に復讐を果たせないと、冥界の女王になんやかんやされるって話なんだよね…。やっぱり最後は、女王を倒すんだろうか。

1週目のプレイはこんな感じで、ストーリーののめりこんで遊ぶのがいつものスタンス。2週目からは、純粋にゲームとして、まだ見てないルートに行ったり、コレクション要素集めたりして、楽しみます。とりあえず、ラスボスが女神の羽なしで倒せる事を祈るばかり。最後の最後で使いたくないからね。

ヴァルキリープロファイル -咎を背負うもの-

 を、買う。(ニンテンドーDS)

公式サイトはこっちこっち。

なんとなくプレイステーション初期みたいな雰囲気のゲーム。ブレスオブファイア3とか女神異聞録ペルソナとかFF7とか。楽しいゲームばかりだった、ように感じるのは、やっぱまだまだ、ゲームを存分に楽しめる子供の頃だったからだろうか。

思わず3時間もやってしまい、第3章まで進んだ。おもしろいけど、思ってたより話、暗いなー…。あちらを助けたらこちらが助からず…なんて雰囲気。なんとか女神の羽を使わず、仲間はだれも犠牲になってないけど…いや、最初の一人は強制的に犠牲にされたけど。

アンセルの犠牲は無駄にしてません。彼の犠牲で得たスキル「ヴァリの目覚め」は非常に強力。これのおかげでどれだけ助かった事か。これ以上、羽を使うことなくクリアしたいなー。

現在のパーティー:ウィルフレド、シェリファ、ロクスウェル、ミシェル、ミレイユ、ヒューゴー。

クリアできるのはいつの日やら。

缶バッジ

右のリンクのMobiFla!に、新しい待ち受けをアップしました。


今年の学園祭で作った缶バッジを、記念に待ち受け画像に。


画像をクリックすると直リンクになってます。ケータイで見てるならそのままダウンロード可能です。




待ち受け作りは、楽しい。


社会人になってからも、隙をみて作っていきたいところです。


サイドのリンクについて

 
自己紹介ついでに画面右のリンクについて少し。


一番上の「MobiFla!(モビフラ!)」は、
私の作っているケータイ待受けFlash集です。
ダウンロードはタダです。PC向けサイトです。
駄作といわれても文句の言えないものがほとんどですが、
気に入ったのがあらばどうぞ。

その下、「はせ研」は、私の所属している大学のゼミです。
はや3年の付き合いになります。おもしろいです。
何やってるのかと聞かれたら、「いろいろです」としか言えません。
ほんとにいろいろやってます。私は主にFlashでいろいろやってます。
サーバーが得意だったり、作詞が得意だったり、アニメーションが得意だったり、
集まる人も、いろいろです。

3番目の「名古屋文理大学」はいわずもかな、私の通ってる大学。

4番目の「NBSC」は、Nagoya Bunri Science Circleの略です。
文理大のサークルです。主に地元の子ども会とかで、
サイエンスショーを披露してます。このサイトは私が初めて作ったフルFlashの
Webサイトです。デザイン、機能ともにまだまだ改善点が多いです。
後輩に託したいです。そのつもりです。

最後に一応、「mixi」。一応入れときました。会員制SNSです。


以上、こちらも暇でしたら足を運んでみてください。


はじまりました

 さてはて、ブログを開始しました。

Wis(ウィス)です。以下、簡単に自己紹介。

現在は名古屋文理大学の大学4年生。

主にFlashをつくってます。

ゲームは好きです。DSとPS2とWiiは持ってます。

好きなジャンルはSF・ファンタジー・冒険モノです。

内定はもらってます。

老後は北海道か沖縄の海沿いでまったり暮らしたいと思ってます。

何もかも平均的な人間です。

でも、周りからは奇異な目で見られることが多いです。

暇だったら足を運んでください。

最低、一月に一回は更新すると思います。