テイルズオブハーツ

 予告通りに買いました。CGエディションの方を。

しかし、昨日の大学帰りに買って、そのままバイト。夜遅くなって結局遊べず。今日は今日で、朝から内定者研修。結局まだ遊んでません。

そもそも卒業研究のレポートのテンプレが届いて、ますます遊んでられなくなった。…研修は来週もあるし。来月は来月で、WiiのRPGが欲しいし(ブログパーツのフラジール)。

まぁ、ゆっくりと遊んでいきましょうか。


小難しいFlashな話

気がつけば、2週間近く、何も書いてなかった。

相変わらず卒業研究用のFlashを制作中。新しいことに挑戦するたびに、分厚い壁に当たってへたれている。現在は、大学の履修登録システムの擬似的なものを作成中。

こちらが試作第1号。



UIコンポーネントのラジオボタンを使用。何故か普通に書き出しても表示されないので、2回書き出す手間が入ってしまう。そしてこっちが現在進行形。



こちらはコンボボックスを使用。どちらもメリット・デメリットはあるが、今の所はこちらで行く予定。項目が増えてもスペースを取らない点が大きい。後に、周囲の意見も取り入れつつ、最終的にどちらのインターフェースを使用するかを決めたい。

for...in 文を利用して、全てのコマから単位数と科目名を抜き出す手法を使おうとしたが、(全てのコマをムービークリップに入れて)いつの間にか見知らぬ変数「_searchKey」が作られており、あえなく失敗。ヘルプトピックにも載っておらず、詳しく調べたい所だが、趣旨を変わってしまいそうなのでやめておくことに。おそらく、コンボボックスコンポーネントで作った変数だと思われる。

コンポーネント名を全て「my"X""Y"_combo」という名前で統一していたので、そちらを利用して二重ループ文で何とか解決。あとはエラー処理(取得可能限界単位数や同じ科目を違う時間で複数選択した場合)を作成すれば何とか完成する、はず。

まだまだ先は長い。Flashもまだまだ奥深い。卒業前にCS4は購入しておきたい。

あの夏の日の科学実験

NBSC、名古屋文理大学サイエンスサークルのホームページが更新されました。今年の夏に行なった、特別科学実験教室の動画をアップしました。3ヶ月も間が空いてしまった…。

以前も書いた気がするけど、このホームページは、私が初めて作ったWebサイトです。「Flashのサイトは更新が大変だ!」との話は聞いてたので、そうならないよう、当時、全力で製作しました。やっぱり全力で作ったものが完成すると、出来はともかく、うれし楽しいです。更新はプレーンテキストを書き換えたり、特定のフォーマットのムービーファイルや画像をアップするだけで更新可能なものになりました。この方法は、MobiFla!の方でも活かされてます。

私も卒業までもはや数ヶ月。卒業前にリニューアルしたいけど、いかんせん時間が…。

NBSC(PC向けサイト)

クリスマスカウンター

クリスマスカウンターを作るよう、大学で頼まれたので作成。イラスト部分は依頼人のきょうさん(偽名)の描いたもの。トールペインティングサークル部長らしいです。

例によって下のイラストには直リンクを貼ってあります。ケータイで見てるなら画像をクリックで、PCで見ているなら画面右のリンク先、「MobiFla !」(PC向けサイト)からダウンロード可能です。

 

クリスマスが近づくと、木が飾り付けられていきますが、それ以外のときはただ木がぽつんと立ってるだけの待ち受けです。木に入ったら、気に入ったらどうぞもらってください。

最近の欲しいゲーム

備忘録も兼ねて。12~1月までの。リンクはPCサイト。


FRAGILE(Wii)
FFCC(DS)

「ハーツ」は変化球にCGの方を。「クロノア」はアドバンスで遊んだのが結構おもしろかったので。「タツノコ」はWiiの対戦系ゲームをあんまり持ってなかったから。「FRAGILE」はとにかく世界観がツボに。「デビルサバイバー」もすごく欲しいけど、ここはFRAGILEを優先。「FFCC エコーオブタイム」は前作が友達と遊んでみたら相当はまったので。協力プレイだけでなく世界観も好きなんです。FFCCは。

そういえばハーツの発売日が1週間延期。まぁ、そんぐらいならいいや。

Flash RPG

新しい待ち受けFlashを作る。

ケータイで閲覧してる場合は下の画像をクリックすれば、PCで閲覧している場合はリンクのMobiFla!からダウンロード可能です。

 待ち受けFlash

最初は、上から数字がずっと流れ落ち続ける待ち受けだったはずだけど、いつの間にかこんなカラフルになってました。タイトルも当初の「cross」から「colorful」に変更。なかなか予定通りにはいかない。


予定通りにいかないのは他のこともいっしょ。製作中のFlash RPGのスクリプトがぜんぜんうまくいかない。そりゃゲームはずいぶんと遊んできたけど、自分で0からスクリプティングに挑戦するのは初めて。ミニゲームなら結構作ってきたんだけどなぁ…。そのうちそれらもWebにアップしたいところ。

とりあえず今は卒業前にやれることやれるだけやっておきたい。仕事やめたくはないし。

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その5

やっとラスボスを撃破。

今回はキュアプラムスを使われる前に倒す事ができました。メンバーはウィルフレド、シェリファ、ロクスウェル、あいつ。レベルはウィルフレドが40。プレイ時間は12時間程度。

お主な戦法は、ロクスウェルが魔法の効果範囲を1パネル増やすスキルを使用。そして他のメンバー3人にまとめてマイトレインフォースとガードレインフォースをかけておく。ウィルフレドとシェリファは、カームダウンを使いつつ接近。ゲストで参戦の「あいつ」は、スキルを持ってないため、ボスの攻撃を受けながら接近。麻痺したらロクスウェルに回復してもらう。ウィルフレドとシェリファで左右から挟んで、あいつで攻撃。決め技も3人分叩き込む。これだけで3分1程度は減らせます。このあと、敵の攻撃で3人ともやられる。安全地帯のロクスウェルが3人とも復活させる。もう一度同じ戦法で責める。ラスボスのHPが残り半分を切ったら、ウィルフレドはヴァリの目覚めを使用。シェリファはマイトポーションをウィルフレドに。これで攻撃力が鬼のようになったウィルフレドの決め技で十分に倒せました。

エンディングでは、生き残ったメンバーのその後が描かれるかと思いきや、何も無かったのでちょっと残念。まぁ、想像に任せるってとこでしょう。いろいろ丸く収まってよかったよかった。

クリア後はデータをついで最初から遊べます。引き継ぐのは装備を含めた所持品とスキル、プレイ時間でした。お金と習得魔法が引き継がれないのがショック。ラスボス前のショップで魔道書とアイテムを買い込んでおけばよかった…。

2週目もストーリーは基本、変わらず。アンセルは強制で犠牲に…。シェリファとロクスウェルが仲間になるところまで進んだけど…こ、こいつらに女神の羽を使うのはやっぱ…。使わずに隠しダンジョンにいけることを希望。

一度クリアしたのでしばらくは放っておこうかな。攻略本とか出たらまたやろう。

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その4

 
ついにラストバトル(たぶん)に突入しました。女神の羽は未使用!

で、

強すぎます。ザコ敵まで。また、女神の羽は使用できませんでした。
まだ倒せません…。

厄介な事に、最期のセーブポイントからそのままバトル前の編成画面に入ってしまうため、装備の変更やアイテムの使用がセーブできないこと。負ける度に編成し直しです。ただ、ショップを利用する事はできるのが救い。お金は有り余ってるので、復活アイテムを持てるだけ購入。余してたスキル習得アイテムなども全て使用。

3回目くらいでやっとザコを全滅できた。それまではザコ一匹倒せなかった…。ザコは全員、桁違いの威力の魔法使い。しかも魔法を3回も撃ち、決め技もあり。普通はまず、一撃でやられること前提です。耐えるにはガッツやマジックガードのスキルが運良く発動するのを期待するくらい。HPも桁違いで、一発で倒すのは難しいです。当然、反撃も恐ろしいです。反撃は戦闘に参加しているメンバー全員が狙われる可能性があるので、下手をうつと一瞬で全滅です。

こいつらを倒せただけでも、大きな前進だったが、ラスボス本人も鬼のような強さ。最大の弱点は移動しない事。敵の攻撃範囲外に一人でもいれば、まず全滅しません。HPは7万越え。反撃は戦闘参加者全てを一斉に攻撃してくるので更に恐ろしくなってます。攻撃を加えたら、イベントが起きて仕切りなおし。なんとここで「やつ」が参戦。が、哀しい事に、勝手に戦闘に参加してくれるだろうと、思い込んでしまい、編入するのを忘れた…(敗因1)。さらに、3分の1くらいまで減らしたらキュアプラムスを使用。HPを全快されます。耐えに耐えて、もう1度3分の1くらいまで減らし、今度は4人で襲い掛かる。でも敗北。考えてみたら、ひょっとして、回復魔法を使うのは1回きりだったんじゃないか…?と、実験し忘れる(敗因2)。

きっと、次回は勝てる。勝ってるはず…

ヴァルキリープロファイル -咎を背負う者- その3

プレイ時間、10時間オーバー。現在、第5章の所持金19万。パーティーメンバーは、

ウィルフレド Lv.34、シェリファ Lv.31、ロクスウェル Lv.31、ミレイユ Lv.25、ミシェル Lv.25、ヒューゴー Lv.25、潮 Lv.26、フォーネル Lv.32。まだまだ羽は使いません。

慣れてきたためか、最近はそれほど難しさを感じません。レベルも各キャラ順調に上がってるし、お金も余裕綽々だし、カルマもばっちり溜めてるし、装備も全員分はきちんとそろえてないし。以下、なんとなくつかんだコツ。

・フォメーションは意外と重要。できる限り囲んで各個撃破。

・経験値、お金を稼ぐ機会は逃さない。できる限り敵は全滅。行かなくていいバトルも行った方がいい。

・カルマは必要量を入手できなかったらやり直した方がいい。貰えるもんも貰えなくなるどころか、次のステージまでとんでもなく難易度を上げることになる。

・ウィルフレドの「ヴァリの目覚め」は、敵の懐に飛び込んで使用(できれば背後)。強敵相手には必須。2ターンしか持続しないので、使うタイミングをはずさない。

・クールダンセルやライトニングボルトなどの、ザコの動きを封じる魔法はなかなか便利。魔道書で覚えさせるべし。



前の面では、クリストフ王子の軍と戦闘。王子も強かったが、ゲスト参戦のロイエンバルグのおっさんもなかなか強かったのでびっくり。戦える機会が限られたゲームなので、経験値稼ぎは、ばっちりしておきたかったけど、今回はぎりぎりだったのでさっさと王子を倒してしまいました。やっぱりウィルフレドの切り札が鬼のような強さ。できれば、アンセルが強制で犠牲にならないで話し進める方法とかないかなー。

ヴァルキリープロファイル -咎を背負うもの- その2


なんとか第4章まで、誰一人欠けずに来れました。

前章で、リーゼロッテはおろか、ローザすら仲間にならなかったのはちょっとショック。でも、潮はなかなか活躍してくれてます。しかし、リーゼロッテは強かった。5個くらい持ってたユニオンプラムを、全部使い切ってなんとか倒せた…。攻撃力が反則。

犠牲を出してこなかったためか、ウィルフレドの性格は、いい感じになってきました。でも、1年以内に復讐を果たせないと、冥界の女王になんやかんやされるって話なんだよね…。やっぱり最後は、女王を倒すんだろうか。

1週目のプレイはこんな感じで、ストーリーののめりこんで遊ぶのがいつものスタンス。2週目からは、純粋にゲームとして、まだ見てないルートに行ったり、コレクション要素集めたりして、楽しみます。とりあえず、ラスボスが女神の羽なしで倒せる事を祈るばかり。最後の最後で使いたくないからね。